プロフィール

青葉竜杞

Author:青葉竜杞
社会人へと昇格(?)して、はや3年。
最近スタジオライフだけでなく、いろんなジャンルに手を付け、収拾がつかなくなってきています。ライフの他には某庭球王子の氷のエンペラー学園とか、そのミュキャスとか。
それから北国のローカルバラエティ番組からはじまって、5人の演劇集団とか気になってしかたありません(チケットとれねー)。

地元でアマチュア役者として、本名で活動中。現在児童劇団の次回公演の演出に就任。
2009年10月に、公演打ちます。

元々強い人間ではないけど、とりあえずOLの仮面を被って、腐女子と変人を直隠しながらフラフラ生きてます。

Favorite key word
スタジオライフ Studio Life 曽世海司 倉田淳 芝居 劇団 劇場
テニスの王子様(テニプリ) ミュージカルテニスの王子様(テニミュ) 忍足侑士 跡部景吾 加藤和樹 斉藤工 諏訪部順一 木内秀信
平井堅 福山雅治

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/13//Tue.
お疲れ、自分。
皆様お久し振りでございます。青葉です。

やっと、やーっと、長い長い8ヶ月間の戦いが終わりました。私の演出の芝居、公演終了しました。

思い返せば、トラブル続きの舞台でした。特に8月ぐらいからの3ヶ月が本当にひどかった。

代表の娘が盲腸により緊急手術、合宿に代表が来られない。
役者の親からの自分勝手すぎるクレームが多数。
代表に演出の立場を奪われ(←今だから言いますけどね)、大道具の仕掛けが揃わなくてプランが二転三転したり、出演者の学校の運動会が順延した場合公演日と重なるかもしれなくなったり。
代表のスケジューリングのミスで、大人のキャストがゲネプロに来られない。
最終的には演奏出演の子がインフルエンザ発症で本番は緊急録音での参加。

…本当に、呪われた舞台でした。
幾度も諦めたくなった。アタシが居なくても、この舞台の幕は上がるだろうと、何度も思った。

私の演出としての力が及ばず、代表に梃入をしてもらった。しかしそれは梃入どころか、大幅な改造工事だった。
合宿でたどたどしくも、うっすらと道が見えていたのに、知らぬ間に大きなバイパスが通っていくのを見ているような気分だった。
あれは到底、「私の演出」とは言えない。観に来てくれた友人達には、本当に申し訳ないです。

それでも私はもがきました。あがきました。どこかにアタシの足跡が残せないか。どこかにアタシの爪痕をつけられないか…。
お客様にはアタシの名前を目にしていただくわけです。少しでも、「私」が入れられないか。
そこで何としてもこだわったのがBGMの選曲。
その曲を初めて入れた時、キャストが演技中、ボロボロと涙をこぼした。

…それで私は満足だった。


諦めたらいけない。ここで放り出したら、子供たちを裏切り、芝居すらも失うことになる。
幾度も幾度も、「アタシの「ノラ」を返して」と狂ったように泣き叫び、パニックに陥り、その度に相方も泣きながら私を宥めてくれた。

投げ出したくなかった。負けたくなかった。
私のできる限りを精一杯やる…それが唯一の手段でした。


私はいずれまた、「演出」に挑戦するでしょう。やれなかったことが多すぎるから。


…かなり暗い話になりました。すみません
でもね、芝居を作るのって本当に大変なんです。大なり小なり、トラブルなんてゴロゴロしてます。
それを乗り越えて、役者は舞台の上で精一杯演技をし、スタッフはそれを精一杯支える…。
そんなふうに、出来て行くんです。


関わってくれた人達…本当にありがとうございました。

そして、お疲れ様、自分。
これからは少しずつ、やりたかったことを消化していこうと思います。

けど24日にコントでゲスト出演があったりして。セリフ覚えないと


とにもかくにも、全てに感謝。
皆様本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
2009/08/14//Fri.
思いもかけず
夢は突然、憧れは突然、それは突然…

目の前に現実として転がり込んできました。



驚くほどあっさりと

それは私の目の前に。






目の前で起きた全てのことが

私の中を支配していて、言葉が何も生まれません。




8月13日

それは一生忘れられぬ思い出です。
2009/07/06//Mon.
綱渡り。
逃げ道は ないと思う。

今逃げたら、アタシは一生後悔する。
そして、二度とこの世界に戻れなくなる。

逃げたら、アタシはアタシが生きる場所を無くす。



分かってる。

分かってた。


こんなの、まだまだ。


辛いなんて、言ってられない。






我が身を切り裂かれる。

その言葉たちは容赦ない。

けれどもそれは全てが事実。

それゆえに、我が身に突き刺さる。




さあ、ここからだ。

もう一度、もう一度綱に足を乗せよう。

そして一歩踏み出さなけりゃ



何も始まらない。
2009/06/24//Wed.
近況
最近ちっとも更新してなくて。
日記も月記になりそな予感(笑)

他のところで作ったリアタイも大して更新してないし……作ってはみたけれど意味がないような気がしてきました。


最近のワタクシは、平日は仕事、土日に芝居の日々です。…まぁこれは相変わらずですね(笑)

しかし最近は平日夜も、寄り道せずに即帰して、お家でパソコンや台本と睨めっこ。

演出は大変ですわ。

平日夜に少しずつ進めたことが、土曜日の稽古で跳ね返ってくる。
金曜日ともなれば相方を呼び出したり、別動隊の稽古後に合流して、演出イメージの造り込みに付き合わせたりしてます。

…が。

土曜日にそれが全部覆されたりするので、一週間が無に帰したりします。

そんな感じで、じわじわ、じりじり。
なんとかかんとか、子供たちと芝居を創っています。



最近、北国発のローカルな旅バラエティ番組にハマりました。
相方のせいです。

そこから始まって、北国の事務所さんや、北国の5人の演劇集団にハマりました。

…知ってはいたんです。演劇雑誌にも載ってたし、ドラマにもちらほら顔出てきていたし。
だけど、舞台のDVDを観て感動したんですねぇ。
芝居上のベクトルがすごく肌に会うんですね。
本公演はこないだ終わってしまったばかりなので、次回こそは是非観に行きたいです。

最近台本書きたくても、テーマが見つからなくて書けないなぁと思うんです。
伝えたいことが多すぎるんですね。

リーダーの書く物語が素敵です。
5人の魅力が良く分かっていらっしゃる。

同時にバラエティ番組でやった芝居の方も好きです。
天幕芝居も好きですが、実は四国R-14が大好きです。
これについてはいつか語りたいと思っていますが。


そんなわけで、どんどんいろんな世界を見つけて、探して、楽しんだり吸収したりしながら生きております。


これから暑くなりますね。
…夏はとても辛い時期です。
体調崩さぬよう生きて行こうという次第でございます。
それではまた来月………とならぬよう、なんとか近いうちにまた現れたいと思います。
2009/05/10//Sun.
インフルエンザ騒動
どうも皆様こんにちワン。

初夏の日差しに既に生きることを否定されている気がする青葉でございます。


はてさて。
先日、8日の金曜日に、GW中3日~5日までお宅に滞在し、共に過ごしていた友人から、

「7日の夜に発熱した。インフルエンザB型やって。40度からちっとも下がらん」

と連絡が入りました。
ワタクシは保菌の可能性を考慮し、土曜日の稽古を大事をとって休むことにしました。
それが昨日…9日です。

このスケジュールからいって、ワタクシの発症の危険があるのは9~10日の夜まででしょう。


現在10日の昼ですが


全く元気に飯食ってます(笑)




自分は保菌すらしていないんじゃないかと思えてきました。

とりあえず昨日からワタクシは家に引きこもりっぱなしです。
いい加減そろそろ飽きてきました。

とりあえず台本読んだりプランを立ててみたりいろいろと細々したものを作ってみたりしています。
それもだいぶ飽きてきました(笑)


これから舞台イメージと衣装イメージのお絵描きをしようかなと思っています。


さー、やっぞー!!



皆様もお体にはお気をつけて!
[TOP] next >>
copyright (C) 2006 我が人生、予定は未定 all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。